【連載:旬感cooking 】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 旬感cooking[一覧] > タコとミョウガのみどり酢

タコとミョウガのみどり酢

みどり酢とは、キュウリや木の芽、大葉を使って合わせたお酢のこと。キュウリのさわやかな香りが食欲を誘う一品で、刺身や豆腐などをあえても合います。

【 材料 】
タコ(ゆで)……120g
ミョウガ………1個
キュウリ ……… 1本
A
 酢…………………大さじ2
 しょうゆ(うす口)…大さじ1/2
 みりん……………大さじ1
 レモン汁…………少々

───────────────────────
【 作り方 】
1. タコは1cm幅に切る。
2. ミョウガは輪切りにする。
3. キュウリは塩をふって板ずりし、すりおろして軽く汁けをきって、Aを合わせてみどり酢をつくる。※色が変わりやすいのでできるだけ直前に合わせる。
4. タコとミョウガをみどり酢であえる。
───────────────────────

今月の食材 キュウリ
キュウリは約95%が水分で、栄養価は低いですが、さわやかな口当たりの野菜として欠かせないものです。年中出回っていますが、旬は6月から8月ごろで、夏においしい野菜です。

協力:ユマニテク調理製菓専門学校 宇佐見靖夫副校長

 
 
最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々