【連載:まちかど博物館散歩】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > まちかど博物館散歩【一覧】 >祖父残した資料保存 耕雨館

祖父残した資料保存 耕雨館

 祖父が残した膨大な蔵書やパンフレット類を保存するために建てた書庫を、ミニギャラリーとして開放している。1978年、94歳で亡くなった祖父の村上国市(号・耕雨)さんは、書や俳句、映画、仏教などに精通した人で、それぞれ貴重な記録や資料がみられる。

二人展

 5月19日から23日までと29日から6月3日までは、桑名市筒尾1の後藤光男さん(86)の絵画と、いなべ市員弁町の佐野耕人さん(95)の陶芸などの「寿老(スロー)二人作品展」を催している。
 後藤さんは主に全国各地の民家や風景を油彩や水彩で描き15点ほど出品。佐野さんは茶わん、水差し、菓子鉢などの陶芸作品20点弱と短歌などを展示。二人展は4年前に次いで2回目。村上温館長(69)は「お二人の作品と人柄にひかれました。それぞれ人生の大先輩の意欲的な作品から、多くのものを学んでもらえると思います」と、来館を歓迎している。


耕雨館
【館長】 村上温
【所在地】 四日市市山分町94-19
【開館】 不定
【問い合わせ】 電話080-5137-6620

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々