【連載:まちかど博物館散歩】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > まちかど博物館散歩【一覧】 >小さな切符から大きな思い出

小さな切符から大きな思い出


ひとつひとつの思い出を語る加納さん

「この館は仕事で全国を奔走した時代の記録です」――加納重男さん(72)は、1980年ごろから約20年間、食品製造プラント会社の仕事で全国各地に出張した。館にはその時々に利用した航空機の半券やJR(旧国鉄)の入場券、記念切符など700枚ほどを整理したものと、訪問先を表した地図を展示している。
 当時、加納さんは週に3、4日間、営業やメンテナンスなどのため全国を駆け巡った。1日で北海道から九州へ移動したこともあり、初めて乗ったタクシー運転手の自宅に泊めてもらったこともある。そんな出張先で世話になった人や取引先、宿泊施設など、各地に思い出がある。
 再訪できないかも知れないと思った所では、記念にJR駅の入場券を購入した。それをきっかけに入場券や記念切符も集めだした。中には昭和61年のプレ瀬戸大橋博竣工記念入場券など、珍しいものもある。定年後にこれらを整理して自宅の離れで展示、まちかど博物館長になった。
 「小さな切符から大きな思い出がよみがえる。故郷や各地の思い出話をしませんか」

小さな旅の記念館
【館長】 加納重男
【所在地】 四日市市清水町1‐52
【開館】 要予約
【問い合わせ】 059-331-0638
最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々