【連載:まちかど博物館散歩】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > まちかど博物館散歩【一覧】 >公園で拾った材料で作品

公園で拾った材料で作品
木の実の動物とちりめん細工

 「近くの垂坂公園は材料の宝庫です」と話す渡邉晴美さん(61)は、松ぼっくりやどんぐりなど、誰もが手にする自然の木の実で作った動物、ちりめん細工の人形などを展示している。
  「割れたどんぐりを見ていたらカエルの口に見えてきて」と、自然のままに表現した作品は、今にもやさしく話しかけてきそう。
  渡邉さんは「今の子どもたちはゲーム遊びが多く、ゆとりがない。川や山で遊んだ感覚を少しでも残したい」と、
材料をたくさん用意して希望者にはその場で作れるようにしている。楽しみながら、ほっとする空間を提供するので、親子や友だち連れで気軽に訪れてほしいという。小学校などへ出張し子どもらと一緒に作品を作ることもある。
  渡邉さんは12年間の幼稚園教諭の経験もあり、以前から作品を作っていたが、本格的に始めたのは2年ほど前から、という。

木の実の動物とちりめん細工
【館長】 渡邉晴美
【所在地】 四日市市西阿倉川1488‐21
【開館】 要予約
【問い合わせ】 059・333・0237
最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々