【連載:まちかど博物館散歩】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > まちかど博物館散歩【一覧】 >竈の家

暮らしを楽しむ 竈の家

ミニチュアずらり 専用コースも設置

 四日市市采女町の「暮らしを楽しむ 竈の家」は、れんが造りのかまどのある、築100年以上の古民家だ。

 館長の古市文子さん(45)の曽祖父が明治末期に建てたもので、祖母とゑさんが亡くなった1995年まで、実際に使われていた。通り土間のある田の字型民家の造り。当初は土で出来ていたというかまどは昭和の初め頃、れんが造りのタイル張りに変わった。

 「子どもの頃よく遊んだり、泊まったりした思い出深い家」を残したいと、古市さんは5年ほど前から空き家になって荒れていた家の修繕を始めた。仲間を集めてかまどでご飯を炊くなどの催し「竈の会」も開いてきた。

 「自然と深くかかわり合っていた頃の、のんびりとした暮らしを考えてみませんか」

暮らしを楽しむ竈の家
【館長】 古市文子
【所在地】 四日市市采女町1090
【開館】 要予約
【問い合わせ】 059-345-0523
最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々