【連載:まちかど博物館散歩】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > まちかど博物館散歩【一覧】 > モデルカー博物館

ミニチュアずらり 専用コースも設置

ミニチュアずらり 専用コースも設置

「モデルカー博物館」の館長として張り切る山路やゑ子さん

ミニチュアカーなど、乗り物の模型がずらりと並ぶ「モデルカー博物館」が四日市市鵜の森1丁目のカフェ店内に誕生した。これまでも店内に展示し、客らに親しまれてきたものだが、店長の山路やゑ子さん(61)が「四日市地域まちかど博物館」の館長の一つに名乗りを上げ、意欲的に活動を始めた。

 モデルカーを集めているのは、同店のシェフ仁木貴夫さん(59)。一昨年の開店時、店内の空いた場所にそれまでに収集していたものを並べたのが始まり。 それから収集に拍車がかかり、今では18分の1サイズを中心としたレーシングカーやスポーツカーなどのミニチュアが約500台、32分の1サイズのスロットカーが約30台ずらりと並んでいる。専用の3つのコースで、スロットカーを走らせることができる。ロープウエイやクレーンの模型もある。

モデルカー博物館
【館長】 山路やゑ子
【所在地】 四日市市鵜の森1‐1‐11カフェ・エ・アロール内
【開館】 午前11時半~午後6時
【休館】 日曜日・祝日
【問い合わせ】 059-352-9888
最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々