【連載:パパ・ママのための子育て授業】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > パパ・ママのための子育て授業 >子どもを伸ばす話し方

子どもを伸ばす話し方

海の星カトリック幼稚園 園長 神馬久美

 「ちゃんとしなさい!」「やめなさい」と、何度言っても子どもには聞こえていないみたいですね。目を合わせて、具体的に伝えてみてください。
 「ちゃんとして」の代わりに、お行儀よくする時は「手はここ、背筋を伸ばして」とか「ママ(王子様・お姫様)みたいにやってみて」と目に見えるように。集中させたい時は「あとは何をしたら完成?」「どれだけ片付いたか見てみよう」と、寄り添いながら。「やめなさい!」の代わりに「××よりも○○をした方が楽しそうよ!」と、肯定的な提案をしてあげましょう。
 また「よくできた」「あなたならできる!」という評価や過度の期待で不安になる子もいます。「がんばったね。パパうれしいな!」の方が、意欲的にチャレンジするようになるでしょう。
 かけがえのない存在として自分を受け入れてくれるお父さん、お母さんの愛のこもった言葉によって、子どもは伸び伸びと成長できるでしょう。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々