【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより >特殊詐欺の未然防止

特殊詐欺の未然防止

刑事課長 小原広

 2017年12月末現在の当署管内における特殊詐欺事件(オレオレ詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺、還付金詐欺)の認知件数は前年より1件多い20件で、被害額は約3330万円(前年比約845万円減)となりました。
 特徴としては、還付金等詐欺被害は減少したものの、特に有料サイト料金の未払い名目でアマゾンギフトカードを購入させ、その番号を通知する架空請求が増加しました。
 また、息子を名乗り、「携帯電話を変えた」「会社でミスをした」「後から返ってくるから500万円を貸してほしい」「東京にいるので東京に持って来てほしい」などと言われ、最終的に東京都内などで代理人に現金を渡すオレオレ詐欺も発生しています。昨年末には、「訴訟最終通告のお知らせ」などと書かれたはがきが送達されたという相談も多数受理しています。
 特殊詐欺の受け子などを検挙していますが、毎日のように「アポ電」といわれる犯人グループからの予兆電話などがあるのが実情です。身に覚えのない要求には安易に応じることなく、必ず家族などに連絡してください
 警察としては、犯人を検挙するために特殊詐欺の被害・相談を認知した際に、相手との電話が継続している場合には「だまされたふり作戦」への協力依頼をすることがありますので、ご協力をお願いいたします。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々