【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより >地域住民が求める警察へ 警察署協議会

地域住民が求める警察へ 警察署協議会

警務官 内田晃司

 警察は、地域の犯罪や交通事故を防止するなどのさまざまな活動を行う際、地域の方々の意見、要望を十分に把握する必要があり、その警察活動が成果を上げるためには、その理解と協力を得ることが不可欠です。
 2000年7月の「警察刷新に関する緊急提言」を受け、「国民のための警察」を確立するため、翌年6月に全国の警察署に警察署協議会が設置され、本県においても18の警察署ごとに「警察署協議会」が設置されています。
 協議会では、警察署長が警察署の業務について、地域の方々から意見を聴き、あるいは理解と協力を求める場として、その役割は重要性を増しています。当署の協議会においても、住民の代表として、さまざまな分野から推薦された13人の委員から、地域の安全に関する問題について活発な意見、要望などを頂いています。
 今年度は6月7日に第1回協議会を開き=写真、委員の方々に公安委員会から委嘱状が交付されました。その後、「管内概要と本年度の取り組み」などについて署長が説明した後、各委員から、刑法犯認知件数の減少要因、運転免許証の自主返納を含めた高齢者対策、ストーカー相談への対応などの質問が出ました。
 更に、10月4日に第2回協議会を開催し、先般テレビ朝日系列で放映された「四日市南署の捜査密着」を収録したDVDを視聴して頂きました。視聴後、「四日市の治安を守って頂き感謝している」という慰労と「地域ぐるみで犯罪のない安全なまちづくりを実現していきたい」との話が出ました。
 このように、地域の代表者から警察業務に対する要望・意見などを頂いて業務に反映し、「国民のための警察の確立」を実現するため、協議会を一つの機会として、地域住民の皆さまの代表である各委員の意見・要望を真摯に受け止め、「地域住民が求める警察」を目指して励んでまいります。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々