【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより >特殊詐欺被害が急増中

特殊詐欺被害が急増中

刑事第二課長 小原広

 特殊詐欺につきましては、当県を含め全国的に被害額は減少傾向にあるものの認知件数は増加しております。
 その要因としましては、1件当たりの被害額が比較的低い、電子マネー型の有料サイト料金未払い名目の架空請求や、振込型の還付金等詐欺が増加しているためです。
 当署管内におきましても、毎日のように「アポ電」と言われる犯人グループなどからの予兆電話があります。その手口は多彩であり、実際に信じてしまい、高額の被害に遭った方もいます。
 皆さんは、特殊詐欺についての知識はあると思いますが、電話に出て、すぐに警察官や銀行員、市役所職員などと名乗られると動揺してしまい、冷静に物事を判断することができなくなる場合もあります。
 ただ、その会話の中で「預・貯金通帳」「キャッシュカード」「暗証番号・現金」などの話になった場合には「これは特殊詐欺だ」と疑ってもらい、必ず家族などに連絡をして確認していただいたり、詐欺電話を撃退する機器を設置するなど、自主防衛にも努めていただきたいと思います。
 警察としては、犯人を検挙するために特殊詐欺の被害、相談、アポ電を認知した際に、相手からの電話が継続している場合には、「だまされたふり作戦」への協力依頼をすることがありますので、その際はご協力をお願いいたします。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々