【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより >「ながらスマホ」は危険

「ながらスマホ」は危険

交通第二課長 森本誠

 スマートフォンを操作しながら、車を運転して交通事故を起こして相手の人を死亡させたり、駅のホームから転落したり、他人を事故に巻き込んでしまったりするケースがニュースなどで報じられています。
 スマホの操作をしている本人は周りが見えにくくなるため、他の車や歩行者に衝突する危険が高まります。道路交通法では、画像を注視しながら車を運転した場合の罰則が規定されており、更に違反をして交通の危険を生じさせた場合は、より重い罰則が定められています。
 現在、この歩きスマホについては、道路交通法において罰則の規定はありませんが、他の歩行者との接触など、事故につながる危険性が増す行為といえます。便利なスマホですが、使い方を誤ると大変危険ですので、「ながらスマホ」は絶対にしないようにして、事故・違反がないように努めていただきたいと思います。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々