【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより >特殊詐欺から財産を守るには

特殊詐欺から財産を守るには

生活安全課長 長谷川満

キーワードは「情・欲・急」

 2013年から15年の3年間で、警察が確認している三重県内の特殊詐欺被害の合計額は約18億円で、これは県内に住む全ての赤ちゃんからお年寄りまでが、一人あたり約千円をだまし取られたことになります。
 ではどうして、被害に遭ったほとんどの人が「振り込め詐欺」を始めとする特殊詐欺についての知識があったにもかかわらず、だまされてしまったのでしょうか。そこには犯人の巧みな罠が仕掛けられていたからです。
 第一に、人の「情け」につけ込みます。子や孫の危機を偽装し、突然の身内の不幸を心配する心が「オレオレ詐欺ではないか」という疑いを消してしまいます。
 第二に、普通の人なら誰しもある「欲」につけ込みます。「還付金がもらえる」「特別にあなただけ」「ギャンブル必勝法が入手できる」「数字を選ぶ宝くじの当選番号が発表前に分かる」など、財産を少しでも増やしたいという心につけ入ります。
 そして最後は「急がせる」という手口です。「『今だけ』『今日中に』『すぐに』手続きをしないと裁判になる」など、周囲の人に相談する時間を与えず、冷静な判断をさせなくします。
 これら三つの罠が複合的に重なり合い、多くの被害を出しているのです。こうした罠に対抗する手段としては
①警察などに相談②普段から家族で話題にする③常時留守番電話にしておくなどがありますが、やはり一番肝要なことは「自分は大丈夫!」と、油断しないことだといえるでしょう。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々