【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより >交通事故発生時の措置

交通事故発生時の措置

交通第二課長 森本誠

 昨年、四日市市では1万1千件を超える交通事故が発生しており、その内1325件が人身事故でした。一人ひとりが交通ルールをしっかりと守り、悲惨な交通事故を1件でも起こさないように心掛けましょう。
 しかし、万が一交通事故を起こしてしまった時は、運転者の責任として焦らずに、次の3つの事を必ず行ってください。

①負傷者の救護
 まずは、相手方への救護措置を取ってください。安全な場所へ移動したり119番通報をしたり、止血や保温、場合によっては心肺蘇生など、必要な措置を取っていただく必要があります。

②危険防止の措置
 次に、道路における危険を防止する措置を講じなければなりません。事故の続発を防ぐためにも、車両や負傷者などの移動をしてください。

③警察官への報告
 最後に、事故を起こした事を警察官へ報告してください。携帯電話を持っている場合は遠慮せずに110番通報してください。現場に警察官がいたり、来合わせたりした場合は、その警察官に口頭で報告してください。

 これらは法律で定められたことであり、守らない場合、救える命が助からないことになるかもしれません。また、ドライバーには厳しい刑事処分が科せられます。
 交通事故を起こすと気が動転してしまいますが、この3つを確実に実行し、事故の被害を最小限にとどめていただくようお願いいたします。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々