【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより >特殊詐欺の被害が多発

特殊詐欺の被害が多発

刑事第二課長 矢田博也

 特殊詐欺の被害が多発しています。今回はその例を紹介します。

【ある日の電話】
 もしもし、タカシだけど。実は携帯が変わったから今から言う番号をメモして。母さんの声が聞けて良かった、また電話する。
【2日後】
 もしもし、この前言いそびれたけど、実は取引先の女性とトラブルになったんだ。母さんだから言うけど、その女性と不倫していて妊娠させてしまった。妻や会社に内緒で解決するのに、手術費合わせて250万円必要なんだ。へそくりから50万は用意したけど、あと200万足りない。相手の夫が今日の午後3時までに振り込まないと会社に乗り込むって言うんだ。妻にばれたら大変だし、会社での信用も失ってしまう。父さんに言うと叱られるから内緒にしてほしい。相手の口座を言うから僕を助けると思って振り込んで。

電話の相手、本当は……!?

 このように最近の詐欺は、家族の名前や勤務先などある程度の個人情報を把握しています。不審に思った場合は、家族しか知らない思い出などを質問してください。
 次に、さまざまな理由でお金を要求してきますが、本人以外の口座や手渡しは詐欺だと思ってください。
 そもそも、お金を借りる時に赤の他人を行かせますか? この他、現金の郵送や宅配も法律で禁じられています。
 ご紹介した例のように「息子の名誉を守る、犯罪者(会社の金を使い込んだ、ひき逃げ事故を起こしたなど)にしないため、誰にも知られず私一人で解決しなければ」という親心を突いてきます。更に、詐欺とばれないよう時間を制限して考える暇を与えません。
 だからこそ慌てることなく必ず誰かに相談して悪質な詐欺を見破り、大切な財産を守ってください。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々