【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより >自転車の交通事故防止

自転車の交通事故防止

交通官 山名通之

 自転車が関与する交通事故は、全国統計によると、自転車に何らかのルール違反が認められる事故が大半を占めています。自転車のルール違反は、周囲の車や歩行者に迷惑をかけるだけでなく、自転車利用者自身の生命にも関わる大変危険な行為であると言えます。
 自転車運転時は、
自転車安全利用五則
①自転車は、車道が原則、歩道は例外
②車道は左側を通行
③歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
④安全ルールを守る(飲酒運転・二人乗り・並進の禁止、夜間はライトを点灯、交差点での信号遵守と一時停止・安全確認)
⑤子どもはヘルメットを着用
を確実に守り、自転車利用時の交通事故防止に努めてください。
 また、今年6月1日から「自転車運転者講習制度(改正道路交通法)」が施行され、自転車運転者が、講習の対象となる「信号無視・指定場所一時不停止、酒酔い運転」などの違反行為(危険行為)を繰り返した(3年以内に2回以上)場合、自転車運転者講習が義務付けられました。
 これを機に、自転車を利用する方は、どんな行為がルール違反になるかを確認し、より一層、安全通行に努めてください。
 終わりに、夏の交通安全県民運動のお知らせです。
 2015年7月11日(土)から20日(月)の間「夏の交通安全県民運動」が展開されます。運転の重点は「子どもと高齢者の交通事故防止」「全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」「自転車の安全利用の推進」「飲酒運転の根絶」です。
 この運動を機に、より一層、交通安全意識を高め、交通事故防止に努めていただきたいと思います。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々