【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより >特殊詐欺被害 6億3千万円

特殊詐欺被害 6億3千万円

刑事第二課長 矢田博也

 昨年、三重県内だけで特殊詐欺が103件、約6億3千万円の被害が発生しています。これは1日平均約170万円、1件当たり約600万円もの被害になります。また昨年、県内で発生した全ての犯罪のうち、現金被害は約10億円で、6割以上が特殊詐欺による被害ということになります。
 私はこれまで特殊詐欺被害防止について話をする機会が何度かあり、その都度、特殊詐欺による被害額を質問しますが、「1千万円くらい?」と答えられる方も多く、まだまだ被害の実情が伝わっていないと危機感を感じています。
 さて、特殊詐欺被害の実情に続き、被害を防ぐ方法について説明します。
 ここで一つお願いしたいことは「一人で悩まない」ということです。犯人は誰にも相談させないよう時間指定をしたり、恥ずかしい話(不倫や職場での横領など)だからといった理由をつけてきます。逆に言えば、冷静な第三者に相談されてしまうとだませない、ということです。警察への相談の他、友人などへの相談も有効です。相談を受けた友人が不審を感じて警察に通報、被害を食い止めたというケースも多々あります。
 最近の特殊詐欺は、複数の人物が登場するなど手の込んだものが多く、一人では判断が難しくなっています。皆さんの貴重な財産を守り、犯罪者への資金流入を絶つためにも、一人で悩まず、まずは近くの交番や警察署へ相談をお願いします。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々