【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより >ルール守って交通事故防止

ルール守って交通事故防止

交通官 山名通之

 2014年中、交通事故により県内では112人、四日市南警察署管内では9人の尊い命が失われました。
 県内における交通死亡事故の特徴として、
①高齢者死者が多い 高齢者で犠牲になられた方は57人
②歩行者、自転車乗車中が多い 歩行者、自転車乗用中の事故で犠牲になられた方は54人
③シートベルト非着用者が多い シートベルト非着用で犠牲になられた方は38人
④出会い頭による事故が多い 出会い頭の事故で犠牲になられた方は24人
⑤飲酒運転による事故が依然として後を絶たない 飲酒運転の事故は9件
が挙げられます。
 警察では、悲惨な交通事故を1件でも減らすため、飲酒運転や無免許運転、スピード違反などの悪質・危険な交通違反や重大な事故につながる信号無視や一時不停止などの交通違反を中心に指導取り締まりを行うとともに、市民の皆さまが交通事故の当事者とならないよう、各種広報啓発活動を実施しています。
 前記の通り、四輪乗車中に犠牲になられた方は38人で、このうち着用していれば助かったと推定される方が11人でした。歩行中に犠牲になられた方は36人で、うち夜間が29人、夜光反射材非着用者が27人という現状から、交通ルール、マナーを順守するとともに、自動車は全ての座席でシートベルトの着用と上向きライトと小まめな切り替え、歩行者、自転車の方は、夜光反射材を着用して自分の存在を早く知らせることで交通事故防止に努めてください。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々