【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより >交通事故のない明日を目指して

交通事故のない明日を目指して

交通第一課長 山口雅章

 四日市南署管内の交通事故情勢は5月末現在、交通事故死者数が4人(前年比同)で、人身事故、物損事故件数はいずれも減少傾向で推移しています。
 管内事故の特徴は、事故の類型別では追突事故と交差点での出会い頭事故が交通事故全体の44%を占めており、人身事故については高齢者や自転車乗車中、歩行者の事故が多く発生しています。
 このような交通事故情勢の中、警察としては「人身事故を減少させることが、交通事故死者の減少につながる」といった基本的な考えの下、「いつ、どこで、どんな事故が発生しているのか」といった管内の事故実態を多角的に分析し、交通指導取り締まりを中心とした交通事故抑止に即効性のある施策を推進しています。
 特に、事故抑止の重点とする「4S(高齢者、シートベルト、酒、速度)対策」や「追突ゼロ作戦」を始め、ドライバーには早めのライト点灯、歩行者など交通弱者の交通事故防止を図る「交通安全見える 見せる キャンペーン」、反射材の着用促進を図るための施策である「ピカット作戦」などを推進し、交通事故防止を図ることで、交通死亡事故につながる人身事故そのものの減少を図ってまいります。
 また、人身事故に占める自転車乗用中の事故が多いことから、自転車対策をしっかりと推進していきたいと思います。

ルールの遵守
マナーの向上

 実際、自転車利用者の交通マナーの悪さは目に余るものがあり、交通事故が後を絶ちません。自転車は車の仲間であることをしっかりと理解して頂くため、自転車交通安全教室や街頭キャンペーンなどにおいて
▼自転車は、車道が原則、歩道が例外
▼車道は左側を通行
▼歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
▼安全ルールを守る
▼子どもはヘルメットを着用
を中心とした交通ルールの遵守、交通マナーの向上を目指しています。
 交通事故防止のため、一層の皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々