【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより >非行少年を生まない社会づくり

非行少年を生まない社会づくり

生活安全課・北勢少年サポートセンター 山路智子

 最近の少年非行の背景には、家庭や地域社会の教育機能の低下や、少年自身のコミュニケーション能力の不足から、少年が家庭や学校、地域で自分の居場所を見出せず孤立し、疎外感を抱いている現状があり、少年の規範意識低下の要因になっていると思われます。
 このため警察では、少年サポートセンターを中心として、問題を抱える少年に対する立ち直り支援活動を行うとともに、厳しくも温かい目で少年を見守る社会気運の醸成を図る「非行少年を生まない社会づくり」を推進しています。
 具体的には、面接、電話の他、大学生を始め少年警察ボランティアなどの協力を得て、スポーツ、調理、農業体験などの「居場所づくり活動」を行い、少年と社会とのつながり「絆」を構築する支援活動を行っています。
 人に褒められたり、認められる経験が少ない少年が、ボランティアや警察職員とともに汗を流し、何気ない会話をする様子からは、回を重ねるごとに少年の表情が豊かになってくるのが分かります。
 また保育園児、幼稚園児や小学1年生を対象に、万引きや乱暴な振る舞いをテーマとする紙芝居を使った非行防止教室「キッズ“輝け”スクール」を開催し、周りの人の気持ちを考え、善悪を判断する力を身につけるなど規範意識の向上を図る取り組みを行っています。
 地域の皆さまにも、登下校時のあいさつ運動など、少年が地域で温かく見守られていると実感できるような「少年の健全育成活動」、更には将来にわたる治安基盤づくりにご協力をお願いいたします。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々