【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより >安心・安全の実感へ 被害防止の心掛けを

安心・安全の実感へ 被害防止の心掛けを

署長 濱口昇

 新年度を迎え、進学や就職など生活環境が大きく変わられた方も多いと思います。皆さまに安心・安全な街を実感していただくため、3点に絞りお願いをさせて頂きます。
 第1は、振り込め詐欺を始めとする「特殊詐欺被害防止」についてです。
 全国の警察が昨年1年間に把握した、振り込め詐欺などの特殊詐欺の被害件数は概ね1万2千件、被害総額は486億9千万円に上ります。また、県内の特殊詐欺被害件数は107件で前年比34件増加し、被害総額は約5億7880万円で前年比9500万円余り増加するという、極めて深刻な状況です。当署管内では7件、被害総額約5千万円を認知しています。
 警察では、被害防止広報に努め、さる3月初旬には管内17人の方に「振り込め詐欺等撲滅員」の委嘱をさせて頂きました。身近な方のご協力を頂き、被害の発生の絶無を期したいとの思いから、撲滅員に委嘱させて頂いたものでもあります。

高齢者の交通事故防止

 特殊詐欺の代表的なキーワードは「銀行協会がお金を預かります」「会社が上場します。社債を買えば、高値で買い取ります」「封筒が届いた人しか購入できません。名義を貸してください」「警察です。犯人グループを捕まえたら、あなたの通帳が使われていました」などです。このような電話があった際は、すぐに家族、友人、警察署などの相談窓口に相談することをお願いします。
 第2は、交通事故防止についてです。4月6日から「子どもと高齢者の交通事故防止」を運動の基本とした「春の全国交通安全運動」が行われています。
 2013年中、当署管内では10人の方が交通事故により尊い命を亡くされています。そのうち9人が65歳以上の方で、日本の成長を支え、これからの人生を楽しく過ごしたいと思われる年齢層の方が犠牲となっています。
 本年に入ってからは、既に2人の方が犠牲となっています。自動車を運転される方は「~ながら運転」をせず、安全確認や前方に対する注視をしっかりと行い、自転車利用者は「自転車は車の仲間」である意識を持ち、信号や一時停止などの交通ルールを守って頂きたいのです。

一丸で検挙活動に邁進

 第3は、空き巣などの住宅対象犯罪と、車上ねらいなどの自動車関連犯罪の被害防止についてです。
 空き巣事案は、施錠付近のガラスを割り侵入する手口や、無施錠の窓からの侵入手口が目立っています。窓ガラスには防犯用のシールを貼るなどし、外出時は確実な施錠をお願いします。また、車上ねらいの犯人は車内に置かれたカバンなどを探していることから、車内に現金やかばんなどの貴重品を残さないことや、確実なロックが大切です。
 「県民と共に築く安全で安心な三重の実現」を目指し、署訓である「攻めの南警」を合言葉に、警察力をより一層強化し、事案の防圧と検挙活動に署員一丸となって邁進する決意ですので、皆さまのご協力をお願いいたします。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々