【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより >防圧と検挙活動 基本姿勢に最善

防圧と検挙活動 基本姿勢に最善

四日市南警察署 署長
濱口昇

 あけましておめでとうございます。旧年中は、一方ならぬご支援・ご鞭撻を賜り厚く御礼を申し上げます。本年も、署訓である「攻めの南警」を合い言葉に、より一層警察力を強化し事案の防圧と検挙活動に署員一丸となり、邁進する決意であります。  少し具体的なことになりますが、乗り物盗などのいわゆる「ゲートウェイ犯罪」の被害防止についてです。自転車は利用される方にとっては大変便利ですが、大量生産・販売から手頃な値段となり、ついつい施錠を忘れてしまい盗まれてしまう事案が発生しています。このようなことに遭わないためにも「ツーロック」など盗難防止にご注意をお願いします。  住宅を対象とした犯罪被害の防止については、無施錠の窓や玄関等から侵入したり、窓ガラスを破壊する手口が目立っています。窓には防犯用ガラスやシートを貼付けするなど防衛をお願いします。

交通事故防止について

 昨年、四日市南署管内での交通人身事故はわずかながら減少しましたが、事故そのものは増加しました。特に、死亡事故は前年に比べ増加し、亡くなられた方10人(2013年12月15日現在)のうち65歳以上の方が9人。通行状況は、歩行中の方が6人、自転車乗用中が1人、自動車運転中が2人でありました。歩行中の4人は横断歩道を渡っている時、そして1人の方は歩道を通行している時に自動車と衝突しているのです。このような重大な交通事故を防止するため、自動車を運転する方は、歩行者を保護する意識を強く持ち、交通事故防止にご配慮をお願いします。

詐欺被害の防止

 振り込め詐欺などの特殊詐欺被害防止についてであります。「オレオレ」から社会保険庁、市役所、警察官をかたるなどの手口、未公開株式や不動産への投資話など手口は多様化しています。
 冷静に考えれば「なんか変だぞ」と思い当たるのですが、焦りなどから犯人の口車に乗せられかねません。
 身近な人に「こんなことがあったけど、どう思う」と一声掛けていただければ、被害に遭うことがなくなるでしょうし、警察署に電話等で御相談いただければお役に立てるものと考えています。遠慮なく相談してください。
 本年も、四日市南警察署は、「県民と共に築く安全で安心な三重」の実現を目指し、強く、正しく、温かくを基本姿勢に最善を尽くして参ります。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々