【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより >「年末の交通安全県民運動」に向けて

今年1年を振り返って

交通官 稲垣賀洋

 年の瀬もいよいよ差し迫った今日このごろ、何かとお忙しい日々をお過ごしのことと存じます。今年もあとわずか、月日の経つ早さをひしひしと感じています。年末にあたって、管内の今年はどのような年であったかを簡単に振り返ってみたいと思います。

【犯罪情勢】
 本年(1~11月)、刑法犯の認知件数が2613件と昨年より22件の増加、器物損壊、オートバイ盗、自転車盗等の増加が主な要因ですが、重大事件の発生は抑止出来たと思っています。4月にタクシー強盗事件が発生しましたが、発生後間もなく、犯人を検挙、7月には殺人未遂事件がありましたが、早期に検挙し、解決しました。
 夫婦間の暴力事件、児童虐待事案など社会情勢及び世相を反映した事案が発生する傾向にあり、自転車盗、万引きなども後を絶ちません。引き続き発生する地域及び関係機関・団体との連携、ご協力を得て、検挙と抑止を図ります。
 次に振り込め詐欺事件ですが、11月末では県内で38件の発生、被害額は1億2千万円を超えるなど厳しい情勢ですが、管内では地域の皆様や金融機関のご協力、諸対策の結果、現時点では発生はなく、さらに気を引き締めて検挙と抑止に努めます。
 暴力団排除活動では、県及び市の暴力排除条例が昨年4月から施行され、その周知徹底が課題です。諏訪地区を重点地区に諸対策を推進し、徐々にですが、条例も周知されてきていることを確認しています。

【交通情勢】
 11月末現在、交通事故による死者は6人で、前年対比では2人の減少です。4月2日から211日間、交通死亡事故を抑止できたのは、地域の皆様、関係機関及び各団体の皆様方の連携、ご協力があったからです。死亡事故は一定の歯止めは出来たのですが、依然として人身事故も1000件を超える高水準で、交通事故総数は増加しています。

【ピカット・キッパリ作戦】
 私が、昨年、当署に赴任してから、重点的に取り組んでいる施策に「ピカット・キッパリ作戦」があります。これは高齢者が事故に遭い尊い命をなくされる、また、架空請求及び還付金詐欺の被害に遭い、みすみす多額の現金を振り込んでしまうなど高齢者が事件・事故に関わってくる現状をなんとか抑止するために、ピカットと光る反射材を着装する、不審な電話にはキッパリ断るなどの啓発を目的に考え出したものです。イメージキャラクター「ピカット君」と「キッパリさん」の製作、イメージソングの「安全・安心ソング」、今年になり、関係団体、事業所などのご協力もいただき、踊りの振り付け、イメージキャラクター入りクッキー、マスコット人形の配布、ハンドパペットによる啓発など様々な取り組みをしてきました。
 このように、高齢者が、交通事故、振り込め詐欺のいずれかの被害にも遭わないよう広報啓発を繰り返し実施して、意識を高めて頂くことが大切であると思っております。

【来年に向けて】
刑法犯の認知件数は、検挙と諸対策で一定の抑止効果をあげていますが、オートバイ盗などの乗り物盗、カーナビなどの部品狙い等の犯罪は多発傾向にあります。来年はこれらの犯罪に重点をおいた取り組みを一層推進し、街頭犯罪抑止について、更なる諸対策を進めます。
 交通関係では、高齢者、子どもなどの交通弱者を対象とした各種重点対策の推進、飲酒運転の取り締まり強化など悪質危険違反の取り締まりや街頭監視活動を推進して、現在の施策を継続推進し、交通事故の抑止を図ります。
 四日市が、「安全で安心して暮らせる街」となるよう全力を尽くします。どうか、来年も、これまで同様に警察活動へのご理解、ご支援を宜しくお願い致します。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々