【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより >平成24年 「秋の全国交通安全運動」

全国地域安全運動の実施

生活安全課長 岡田智治

 四日市南署管内の犯罪情勢は、今年8月末現在、刑法犯認知件数が、昨年の同期比で、14件増加した1861件です。昨年は、ハイブリッド車や普通トラックを狙った自動車盗やカーナビを狙った部品狙いなどが多発しましたが、検挙や諸対策により、一定の抑止を図りました。
 しかし、本年は、自転車盗やオートバイ盗の被害が増加し、現在、対策を推進中です。   また、高齢者を狙う振り込め詐欺の被害は、三重県内では23件発生し、被害額合計は約1億円、息子を語るオレオレ詐欺や医療費還付名目の還付金詐欺により、被害が増加しています。南署管内では、犯罪に対する皆様方の防犯意識の高さから被害の発生はありません。今後も不審な電話があった場合は、家族や警察などに相談することを心掛けて下さい。
 こうした情勢の中で、防犯協会、職域防犯組合や各種協会、組合の協力により、今年も10月11日(木)から20日(土)までの間、全国一斉に地域安全運動が実施されます。期間を定めて地域安全活動を更に強化し、相互の連携を緊密に図って、安全で安心して暮らせる地域社会の実現を目指します。
 期間中には
◯車上狙いをはじめとする自動車関連犯罪被害の防止
◯子どもと女性の犯罪被害防止
◯振り込め詐欺被害の防止
◯自転車盗やオートバイ盗の被害防止
などを重点に広報キャンペーンや各種イベント等を実施します。

 また、運動初日は政府の犯罪対策閣僚会議において「安全・安心のまちづくりの日」とされています。犯罪に強い社会の実現のため、安全・安心なまちづくりを推進する機会を波及・向上させて、皆様に地域の安全・安心の意識と理解を深めていただこうとするものです。
四日市南署は防犯イベントを10月11日(木)午後5時から、防犯協会と職域防犯組合などの協賛で、四日市市日永の日永カヨーショッピングセンターで開きます。
ゲストに落語家・桂三枝(現 文枝)さんの弟子で、上方落語初の外国(カナダ)人落語家・桂三輝さん=写真=によるアコーディオンを使った防犯漫談や小中学生などによる諏訪太鼓の演奏をし、全国地域安全運動の開幕としますので、ぜひご来場ください。
最後に、地域の安全・安心は、地域の方々の絆と連携で築けるものと確信しています。どうか一層のご協力、ご支援をお願いします。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々