【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより >夏の交通安全県民運動

夏の交通安全県民運動


交通官 稲垣賀洋

 夏休みやレジャー等で交通量が増える夏期を迎え、7月11日(水)から20日(金)までの間で「夏の交通安全県民運動」が、次の重点項目を中心に実施されます。

①子どもと高齢者の交通事故防止
 幼児・児童に対して基本的な交通ルールとマナーの習得を目指して交通安全教育を実施し、夏休み中の子どもの交通事故防止を図ります。
 また、夜間の歩行中、自転車乗車中の交通事故防止を図るため、高齢者等を中心に反射材の着用を促進する「ピカット作戦」を展開します。

②自転車の安全利用の推進
 自転車利用者等に自転車は「車両」であることを認識していただき、安全運転に努めてもらうため、「自転車の安全利用五則」の徹底を図ります。
 小・中・高校を対象に「自転車安全利用モデル校」を指定し、学校での自転車安全利用ルールの教育と、自転車の安全点検指導をします。

③全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
 シートベルト着用状況調査の結果、全都道府県中、三重県はワースト3位という残念な結果でした。
 そのため、積極的な街頭活動やチャイルドシート着用推進モデル幼稚園を指定するなど、シートベルト、チャイルドシートの正しい着用と着用率の向上を推進します。

④飲酒運転の根絶
 飲酒運転は悪質・危険性の高い違反であり、悲惨な交通事故の原因となります。
 そのため、警察では飲酒運転の根絶を目指して夜間等の交通指導取り締まり活動を積極的に実施しています。
 飲酒運転については、運転者だけでなく、その周辺者についても処罰の対象となります。

飲酒運転周辺者三罪とは

○車両等の提供禁止
 酒気を帯びていて飲酒運転を行うおそれがある者に対し車両等を提供してはならない。
○酒類の提供禁止
 飲酒運転を行うおそれがある者に対し酒類を提供してはならない。
○同乗の禁止
 車両の運転者が飲酒していることを知りながら、自己の運送の要求・依頼をしてその車両に同乗してはならない。

と定められています。
 そのほか、ハンドルキーパー運動への参加促進を図るなど関係機関・団体等と連携した広報啓発の推進に努めます。
 このように四日市南警察署では、期間中、警察官による積極的な街頭活動を行うとともに、関係機関・団体と連携した広報啓発活動を実施しますが、運転者をはじめ、地域の皆様には、この機会に交通ルールの遵守と正しいマナーの向上、そして、交通弱者(子ども・高齢者等)への保護意識を高めていただきますようお願いします。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々