【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより >「振り込め詐欺」にご注意を!

「振り込め詐欺」にご注意を!

生活安全課長 岡田智治

 皆さんの自宅や実家に「社会保険事務所の者です。医療費の還付があります」などといった電話はありませんでしたか? また、ご近所でそのような電話があったと話題になっていませんか? これは、県内で急増している「振り込め詐欺」の手口の一つです。
 「振り込め詐欺」の発生は、全国的に減少傾向にありましたが、5月24日現在、県内で30件(被害額約3600万円)、当署管内では2件(同約280万円)となっており、ともに昨年同期と比較すると増加傾向にあります。
 このような情勢の中、警察としましては、啓発チラシの作成・配布、各種会合での講話や広報など、抑止対策を推進しています。

詐欺の手口

 「振り込め詐欺」には、主に次の4種類があります。
1.オレオレ詐欺(県内発生8件)
 被害者の約7割が女性で、息子や孫、警察官になりすまし、ATMから示談金などを早急に振り込ませる詐欺です。焦って振り込まず、不審に感じたら状況をよく確認し、身の回りの人に相談してください。
2.架空請求詐欺(5件)
 インターネットサイトの利用料や訴訟代金などを請求し、現金を振り込ませる手口で、被害者は比較的若い層が多い傾向にあります。身に覚えがなければ、絶対に電話や振り込みをしないでください。
3.融資保証金詐欺(6件)
 好条件で融資を勧誘するもので、電話をすると手数料名目で現金を振り込ませます。宅配便などで現金を送るよう指定してくる場合は明らかな詐欺です。甘い言葉に乗らないよう注意してください。
4.還付金等詐欺(11件)
 被害者全員が女性。官公署の職員になりすまし、「還付金がある」「ATMで受け取れる」などと誘い出したうえ、現金を振り込ませます。ATMで還付金を受け取れることは絶対にありませんし、官公署の職員が電話でそのような話をすることもありません。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々