【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより >昨年の情勢と新年の抱負

昨年の情勢と新年の抱負


署長 脇谷弘正

 あけましておめでとうございます。皆さまには輝かしい新年をお迎えのことと存じ、お喜び申し上げます。
 昨年中、当署では「犯罪の抑止、検挙」「交通死亡事故抑止」により、かつてない成果を収めることができました。これも皆さま方の格別のご支援、ご協力のたまものと、改めてお礼申し上げます。今回は、昨年の治安情勢を回顧し、新年の抱負を述べさせていただきます。

〈犯罪情勢〉

 刑法犯認知件数は、2003年から減少傾向にあったものの、08年から増加に転じ、09年は前年比254件増の3522件(県全体の13.8%)に上りました。昨年は、自主防犯団体による取り組み強化、警察による検挙活動推進の結果、2938件の発生をみておりますが、減少数は584件(いずれも12月末現在)と、とりわけ余罪が数百件に及ぶ車上ねらいや出店荒らしの検挙が、発生抑止につながったものと認識しています。
 しかし、刑法犯の認知件数は県下第2位にあり、依然として空き巣や部品狙いといった、皆さま方にとって身近な犯罪が増加傾向にあり、引き続き「犯罪の抑止、検挙対策」を強化することとしています。

〈交通事故情勢〉

 昨年の交通事故発生件数は県下第1位で、前年比193件増の6967件(12月末現在)発生し、交通死亡事故において3人(前年比5人減)の方が犠牲となりました。
 しかし、皆さま方の安全運転と、関係機関・団体による広報啓発活動の効果により、306日もの間、交通死亡事故ゼロが続きました。いまだに飲酒運転の検挙数が県下第1位であるなど、懸念される状況のなかで、悪質危険違反の取り締まりや、街頭監視活動を強化し、交通死亡事故の抑止を図っていくことにしております。

支援・協力を

 昨年は、殺人死体遺棄事件や暴力団犯罪などの重要事件が続発するなど、厳しい状況にありました。年々増加する悪質な犯罪に敢然と立ち向かい、市民の皆さまの安心・安全を確保すべく、全署員一丸となって取り組んでまいる所存です。ご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々