【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより >地域安全運動

地域安全運動


生活安全課長 内田孝

 四日市南署管内の犯罪情勢ですが、今年8月末現在の刑法犯認知件数は、昨年の同じ時期に比べ422件(約18%)少ない1920件となっています。
 なかでも自転車盗や車上ねらいなど、発生数の多かった犯罪の減少が目立っています。これも地域住民の皆さんを始め、関係機関・団体のご協力の下に、さまざまな犯罪抑止対策が実施できた成果であると考え、感謝する次第でございます。
 一方で、空き巣やカーナビを狙った部品ねらいの被害は増加しており、引き続き犯罪抑止対策へのご理解とご協力をお願いします。
 こうした情勢のなかで、今年も10月11日(月)から20日(水)までの10日間、全国一斉に地域安全運動が実施されます。
 地域安全運動の目的は、防犯協会を始めとした、地域安全に資する関係機関・団体と警察が、期間を定め地域安全活動を更に強化するとともに、相互の連携を一層緊密なものとし、地域安全活動の効果を最大限引き上げ、一層の浸透と定着を図り、安心して暮らせる地域社会の実現を図ることです。
 メインスローガンは「みんなでつくろう安心の街」で、実施の重点は以下の5点です。

 1.子どもと女性の犯罪被害防止
 2.住宅を対象とする侵入犯罪の防止
 3.万引き、自転車盗の防止
 4.車上ねらいなど、自動車関連犯罪の防止
 5.振り込め詐欺被害の防止

 運動初日の11日は、2005年12月20日の犯罪対策閣僚会議で決定された「安全・安心なまちづくりの日」です。犯罪に強い社会の実現のため、安全・安心なまちづくりを推進する機会を全国的に波及・向上させ、国民の意識と理解を深めることを目的に設定されたものです。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々