【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより >夏の交通安全県民運動

夏の交通安全県民運動


浦川広巳交通官

 夏の交通安全県民運動が、7月11日(日)から20日(火)まで、次の重点項目を中心に繰り広げられます。
1.子どもと高齢者の交通事故防止
  街頭活動を通じて、交通弱者である高齢者の保護・誘導活動を強化するほか、老人クラブなどを通じて参加体験型の交通安全教室を開催します。 幼児や児童に対しても授業や行事を通して、正しい交通マナーなどの交通安全教育をし、夏休み中の子どもの交通事故防止を図ります。
2.全座席でのシートベルト・チャイルドシートの正しい着用徹底
  チャイルドシート着用推進モデル幼稚園を指定して、正しい着用を推進します。
3.自転車の安全利用の推進
  小中高校を対象に「自転車安全利用モデル校」を指定し、学校での自転車利用ルールの教育と、自転車の安全点検指導をします。
4.飲酒運転の根絶
  飲酒運転の危険性や悪質性の周知徹底、ハンドルキーパー運動への参加促進を図ります。「飲酒運転は絶対にしない、させない」「運転する人に酒を飲ませない」という意識を地域のすみずみに浸透させ、飲酒運転を助長する悪い習慣をなくす運動を繰り広げます。
  四日市南署は、できるだけ多くの制服警察官を街頭に出し、交通弱者の保護誘導に当たるほか、悪質な違反や危険な違反の取り締まりを強めます。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々