【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより >少年の非行防止 啓発活動や継続補導も

少年の非行防止 啓発活動や継続補導も


生活安全課長 内田孝

増加傾向も

 この時期から増加しそうな少年非行について、管内の情勢や防止対策を説明します。
 管内の少年非行は2004年以降減少傾向でしたが、再び増加しだし、09年中は前年に比べて20人多い188人となりました。
 内訳は、犯罪少年が12人増の157人、触法少年が7人増の30人、ぐ犯少年も1人増の1人となっています。このうち中学生と高校生が8割を占め、罪種別では万引きが最も多く約4割です。万引きのような初発型非行が全体の約7割を占めているのが特徴的です。
 今年は4月末現在で前年同期比14人減の63人と、わずかながらも良い方向です。
 これに対し当署は、関係諸団体と連携して、街頭補導の強化や非行集団解散の取り組みを推進しています。非行防止、薬物乱用防止の教室開催、街頭広報啓発の実施などです。また、当署に設置されている北勢少年サポートセンターは、継続補導などの立ち直り支援にも力を入れています。
 当署は今後も、青少年の非行防止、健全育成のための街頭補導や広報活動に力を注ぎます。市当局や各学校、少年補導ボランティアなどとも協力して、積極的に取り組みます。

 ▼犯罪少年 14歳以上20歳未満で、刑法その他特別法に規定する罪を犯した少年(交通にかかる業務上過失致死傷などを除く)
 ▼触法少年 14歳未満で、刑罰法令に触れる行為をした少年(同)
 ▼ぐ犯少年 一定の事由があって、その性格や環境から判断して、将来罪を犯し、または刑罰法令に触れる行為をする恐れのある少年

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々