【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより >秋の交通安全運動

秋の交通安全運動

稲葉幸弘警視

交通官
稲葉幸弘警視

  9月21日から30日までの10日間、秋の全国交通安全運動が繰り広げられます。
  飲酒運転など、悪質で危険な違反を重点に交通指導取締りを実施します。このほか、関係機関、団体と連携して、高齢者向け交通安全講習や全席シートベルト着用の広報啓発活動などをします。
  さらに運動期間のあと10月1日から年末まで、「夕暮れ時、ちょっと早めのライトオン運動」を進めます。
  夕暮れ時から夜間にかけての時間帯に交通事故が起きやすいので、ドライバーには夕方「ちょっと早めのライト点灯」を勧め、歩行者や自転車利用者には外出時の「反射材の活用」を心がけるよう訴えます。
  「交通事故のない安全で安心なまちづくり」のためには、市民一人ひとりが交通ルールを守り、正しい交通マナーを身につけることが望まれます。
  交通安全意識を高め、交通事故防止に努めましょう。

◆秋の全国交通安全運動の期間
  9月21日(月)から9月30日(水)までの10日間
◆運動の基本
  高齢者の交通事故防止
◆運動の重点
  *飲酒運転の根絶
  *全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  *夕暮れ時と夜間の歩行中、自転車運転中の交通事故防止
◆交通事故死ゼロを目指す日
  9月30日(水)
  昭和43年以降で交通死亡事故がなかった日はありません。

 詳しくは、四日市南警察署交通課(059-355-0110)までお問い合わせ下さい。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々