【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより > 安全なまちづくり

安全なまちづくり

 常磐交番の管内は、39町、45自治会の古くからの市街地です。一般住宅、アパート、マンション、商店、事業所などが混在していますが、近年は宅地開発や集合住宅建設が盛んで、ベットタウン化が著しく進んでいます。

最大の受け持ち人口
  約2万7千人の人口を抱え、四日市南署の交番7カ所の中で最も受け持ち人口の多い交番です。警察官数に対する世帯数の比率も、県内有数の高さを示しています。
  常磐交番は、所長以下9人の警察官と警察OBの交番相談員1人が、3交替で勤務しています。勤務員の負担は極めておおきいものの、全員が協力して、精一杯務めています。

近隣トラブル増える
  管内の犯罪は、車上ねらい、自転車盗、強制わいせつ事犯などが目立ちます。不審者への警ら要望や近隣とのトラブルの相談が増えています。新興住宅地のベッドタウン化で、近所付き合いが希薄になったことによる苦情も寄せられます。
  このような問題に対処するために、交番は地域住民とのつながりを一層大切にしなければなりません。自治会や「常磐まちづくり会議」などとの連絡を密にしています。地域住民との合同パトロールを実施し、住民の自主パトロールの支援にも力を尽くしています。

 この地域には、全国の先駆けとなった青色回転灯を使ったパトロール隊などのボランティア活動も盛んです。おかげで、犯罪発生は2002年をピークにして、毎年大幅に着実に減少しています。このことは喜ばしいのですが、住民が不安を抱くような犯罪が無くなったわけではなく、全く平穏とはいえません。
  このため、いま常磐交番は夜間警ら活動を強化しています。「安心安全なまちづくり」のために、全力を挙げて取り組みますので、住民のみなさんの理解と協力をお願いします。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々