【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより > 振り込め詐欺に注意

振り込め詐欺に注意
 

 「振り込め詐欺」にかからないよう、繰り返し呼びかけていますが、いまだに被害が減りません。

振り込め詐欺とは
振り込め詐欺には1.息子や孫を装うオレオレ詐欺 2.税金などの還付金詐欺 3.架空料金請求詐欺 4.融資保証金詐欺 5.インターネットオークション詐欺─などがあります。このうちの 1.と 2.について説明しましょう。

今年の状況と特徴
1.は2月までに県内で7件、被害総額は1600万円余。このうち5件、1350万円余が四日市市内です。被害者の6割以上が女性で、70歳代が最多です。
2.は県内で34件、3400万円余。そのうち四日市市内は3件、400万円余。被害者はやはり女性が多く、60歳代が最多なのが①と異なる点です。

疑って、確認を
突然の電話で直ちに振込みの要求があったら、まず詐欺を疑う。息子や孫の名前を相手に言わせる。電話を切った後に必ず本人や家族に確認する、などが大事です。
郵便局員が気づいて何回も本人に確認するよう勧めたのに、孫だと信じ込んでいた女性がいました。女性はオレオレ詐欺のことをよく知っていたのに、疎遠だった孫を装う犯人から「お父さんに言わないで」と頼られたことから、うれしくなって信じてしまったそうです。

欲にかられないで
税金や医療費の還付金が電話だけで口座に振り込まれることは絶対ありません。キャッシュカードの金融機関名、自宅に近い現金支払い機の設置場所などを、他人には教えない。相手の勤務先や名前などを聞き、こちらから電話をかけ直す、などして下さい。
「お金が戻る」と欲にかられて、言われるままに現金支払い機の操作をすると、犯人の口座に振り込まれてしまいます。
少しでもおかしいと思ったら、先ず警察へ相談して下さい。また、これらのことを身近な人たちに教えてあげて下さい。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々