【連載:四日市南署だより】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 四日市南署だより > 地域の皆さんに安心感を

地域の皆さんに安心感を
 
  四日市南警察署地域課は、課長以下八十四人で、7つの交番、5つの駐在所を活動拠点に、それぞれの地域の皆さんが安全で安心して暮らせる街づくりのため、日夜真剣に取り組んでいます。
  今回は、7つの交番のうち、諏訪交番と日永交番の活動状況を紹介したいと思います。
  「諏訪交番」(高橋交番所長以下十七人、うち女性警察官一人)
  諏訪交番は、県下有数の繁華街を管轄しており、県下で最も忙しい交番です。
  刑法犯の発生も、本年1~7月で、四日市南署では1番多い400件を認知(昨年同期対比でマイナス109件)しております。また、夜間には、飲食街における酔った客同士のトラブルや、客引き等とのトラブル、苦情などの対応などで、当直勤務員は連日てんてこ舞いの状況です。このような現状から、諏訪交番を街頭犯罪抑止総合対策上の重点交番に指定し、捜査経験のある幹部四人を配置して、犯罪の抑止と検挙に重点的に取り組んでいます。
  また、県内の繁華街対策の重点地区にも指定されており、所員は、客引きににらみをきかせ、先に改正された県迷惑防止条例の新規定を適用して、客引きに中止命令を発するなど、安全安心な繁華街創出のための活動を強化しています。
  「日永交番」(廣嶋所長以下十人)
  日永交番は、2006年4月に旧塩浜交番を統合し、それまで八人だった交番員を十人に増員しました。
  管内は広くなりましたが、刑法犯の発生は、本年1~7月で373件(昨年同期比マイナス150件)と大幅減少しました。しかし、四日市南署管内では諏訪交番についで2番目に忙しい交番です。
  日永地区では、地域住民と交番員が協働で夜間パトロール等を定期的に実施していますし、塩浜地区では、青色灯火とメロディを使用したパトロール隊を発足させ、交番員と協働したパトロールを積極的に実施した結果、刑法犯が大幅に減少したものと考えています。
  また、日永交番管内には、高齢者が多いので、交番員が工夫して、高齢者を対象に交通事故防止を呼びかけるはがきを出したり、高齢者世帯を重点に巡回連絡で訪問し、その状況を写真に撮って手紙で遠方に住むお子さんたちにお知らせする活動をしています。
  最後に今回は紹介しませんでしたが、常磐交番には、三人の女性警察官を配置しておりますが、この度「女性相談交番」を次の日程で開設します。女性警察官が対応し、適切なアドバイスを行いますので、ご利用下さい。
  1.9月17日(月)午前9時~午後5時 2.9月18日(火)午後4時~同8時 3.9月19日(水)午後4時~同8時 
最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々