【連載:悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験 >悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験㊺

悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験㊺

心と目を離さないで
四日市市小古曽 主婦 村山久子さん(65)

 ピアノ教室をしながら、4人の子を育てました。同じように育てたつもりでも、子どもたちは1人ずつ性格が違います。寂しがりやで、私に構って欲しいのに言えない子もいれば、好奇心旺盛で怖いもの知らずの子もいます。母親に求めることも1人ずつ違います。それを見極めることが大切だと思います。
 子どもをしかるのは、周りの人に迷惑をかけるなど本当に悪いことをした時だけにしました。余裕がない時など、親の都合で怒っていることが多いと気づき、小さなことは黙って見ているようにしました。口うるさく言わなくなると、子どもたちも落ち着いてきました。
 思春期になると、学校から帰ってきて様子がおかしい時もあります。すぐには聞き出さず、寝る前など落ち着いてから声を掛けるようにしました。子どもが大きくなっても心と目を離さないことが大切だと思います。
 昔と違い、今はお母さんたちの生き方も子育ても選択肢がたくさんあります。スマホなどを通してたくさんの情報も得られます。その情報をうのみにするのではなく、何が正しいのか、何が自分に合っているのかを判断することが必要だと思います。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々