【連載:悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験 >悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験㉟

悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験㉟

親がしっかり見守る大切さ
四日市市笹川 主婦 吉川洋子さん(45)

 結婚前に日本語教師として中国で働いていました。親から「自分のやりたいことをやるなら自分で責任を取りなさい」と言われ、その言葉通りやりたいことができたので、感謝しています。
 結婚後、夫は実家の家業の仕事をしていましたが、「大工になりたい」と言い、家業を継ぐのを止め、見習いとして修業を始めました。息子も突然「弓道がしたい」と言い出しました。中学には弓道部などなく、バスケットボール部に所属しながら、土曜日には弓道を習い始めました。私がやりたいことをやってきたから、自分で責任が取れるなら、やりたいことをさせてあげたいと思っています。
 娘が対人関係で問題を抱え、学校に行けなくなった時期がありました。原因が分からず悩み、信頼できる人に打ち明けると親身になって話を聞いてくれました。母親自身が抱え込まず、気持ちをはき出すことが大事だと感じました。
 やがて娘がLINEを使って自分の気持ちを打ち明け、親子で話し合い、学校に行けるようになりました。子ども自身の力でしか立ち直ることはできないので、親はしっかりと見守っていくことが大切だと思います。
※YOU編集部では「私の子育て体験」への投稿を募集しています

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々