【連載:悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験 >悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験㉞

悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験㉞

「自分で決める責任」意識して
四日市市小杉町 主婦 井下由美さん(48)

 さまざまな方と家族ぐるみの付き合いをする機会が多かったので、我が子に完璧を求めなくていいと気づきました。その子にはその子に合った役割があり、それで個性を発揮できればと思います。
 小さいころからお小遣い帳を付けさせ、夫が毎月その内容をチェックしていました。お父さんが家族のために働いているという認識ができたようです。進学のため独立しましたが、今もLINEを使って家計簿をチェック。お金をやりくりするのに役立っていると思っています。
 子どもの人生は私の人生と別と考え、自分で決めさせ、責任を持たせることを意識しました。外食で注文する時も「辛いかも」などアドバイスをしますが、決めるのは子ども。頼んだものは自分でちゃんと食べるようにしてきました。時に親が手を出しすぎてしまったり、逆に助けが必要だったのに十分に助けてあげられなかったり、失敗もありましたが、自分の選択に責任を持つことを重視しました。
 実体験をたくさん積むことも大切だと考えています。五感を使って学んだことはさまざまな面で役立ちます。料理したり、山に登ったり、生の演奏を聴いたり。いろんな経験をすることで得られるものがたくさんあると思います。

※YOU編集部では「私の子育て体験」への投稿を募集しています

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々