【連載:悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験 >悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験㉝

悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験㉝

理想との違い 受け入れて
四日市市東坂部町 主婦 宮迫美帆さん(34)

 助産師として、たくさんのお産に立ち会ってきました。自然分娩を望んでいたのに帝王切開になったり、困難な状況で生まれてくる赤ちゃんもいました。思い描いた理想の出産と違うことで悩むお母さんたちも、胸の内を人に話すことで、前向きな気持ちになっていく姿を見てきました。
 私が出産した時、助産師の経験を生かして理想の母乳育児ができるのではと思っていました。しかし、乳腺炎に何度もなるなどトラブルが続出。子どもが1歳になっても夜中1時間おきに授乳で起こされました。
 自然卒乳を希望していたのに、限界を感じ、期限を決めて卒乳させました。私が納得するまで子どもと付き合えたことで、理想と違うことも受け入れられました。
 子育ては思い通りにいかないこともたくさん起こります。そんな時は「この子は生まれてくる力を持っていた。私は生む力を持っていた」と、原点に戻るようにしています。子どもが大きくなって何かに悩んだ時にもそのことを伝え、自己肯定感が持てるよう支えたいと思います。

※YOU編集部では「私の子育て体験」への投稿を募集しています

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々