【連載:悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験 >悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験㉜

悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験㉜

「夢中」見つける夏休みに
めぐみの園幼稚園教諭
四日市市西日野町  山崎聖子さん(55)

 今年3月まで23年間、小学校の教員をしていました。幼児期の教育がとても大切だと思い、4月から幼稚園教諭になりました。
 3人の子どもは、今は結婚・就職などで独立していますが、私が小学校で働き始めた当初はまだ保育園児。規則正しい生活を送ることを大切にしていました。保育園へ午後6時半に迎えに行き、夕食、入浴を済ませ、午後8時半には就寝させる生活リズム。
 子どもと一緒にお風呂に入って触れ合う時間を作り、翌日の夕食の仕込みを前日の夜にするなど工夫をし、そのリズムを守ってきました。
 子どもはきちんと睡眠を取り、バランスのとれた食事を取るだけで、自分の力を発揮できるようになります。その環境を整えてあげれば、親が子どもの才能を引き出そうとしなくても、自然に芽を出し伸びていきます。
 「秘密基地」を作ったり、石を投げて何かを壊したり。子どもとして当たり前のワクワクすることや失敗する体験が大切だと思います。そんな体験をすることで、やがて夢中になれるやりたいことを自分で見つけていくと感じています。長い夏休みに、そんな貴重な体験が親子でできるといいですね。
※YOU編集部では「私の子育て体験」への投稿を募集しています

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々