【連載:悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験 >悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験㉙

悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験㉙

一人ひとりを尊重
四日市市笹川 主婦 大平なるみさん(49)

 義父母に助けてもらいながら4人の子を育ててきました。末っ子は13歳で思春期になりましたが、上の子の時の反省点を生かしながら接しています。
 男の子は成長するにつれ口数が減っていきます。イライラしている時もありますが、そんな時は無理に理由を聞きだすことはせず、自分から話してくれるのを待ちます。小さいころから何でも話せる密な関係を作っていれば話してくれる時が来ると思います。
 4人の子はそれぞれ個性があり、その子に合った接し方をするよう心掛けています。親も人間なのでうまくいかない時もありますが、親の思いを押し付けるのではなく、自分とは別人格として一人ひとりを尊重していきたいと思っています。
 子どもは失敗を繰り返し育っていくもの。「何度言ったら分かるの」と感情的に怒るのでなく、大切なことは根気よく何度でも伝え続けていくよう心掛けています。子どもの気持ちを聞き、話し合いお互い理解を深めていく。子どもの成長を信じ、信頼して見守ることも親の大切な役目だと思います。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々