【連載:悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験 >悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験㉘

悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験㉘

成長信じて見守る
四日市市三滝台 作曲家 太田伊都子さん(45)

 子どもが小さいころ、外で遊ばせる時間を大切にしてきました。風の音に耳を傾け、暑さ寒さを肌で感じ、落ち葉や雪に触れさせて五感を使いながら感性を育んでいきたいと考えたからです。名曲と呼ばれる音楽も時折聞かせてきました。
 ある時、長男が小学校で読み聞かせの時間にベートーベンの話を聞きました。それまで音楽には関心を示さなかった不器用で努力家の息子は、ベートーベンの生き様を知り、自分と似ていると感じ、その作品も聴きたがるようになりました。年末には2人で第九のコンサートに行き、一緒に楽しむことができました。
 結婚前、寝る時間も惜しんで作曲の仕事をしていた自分が、音楽活動から離れて子育てに追われていました。音楽で華々しく活躍する同世代の人を見ると、自分だけ取り残されたような気持ちになりました。そんな時、ある編曲の仕事の依頼がありました。半年近くかけて完成させた曲を聴いた時、その音楽は以前の自分には考えられない優しい音楽に仕上がりました。子育てが音楽にも生かされたと感じました。
 時間がない時は冷蔵庫の中にある物だけで料理をして盛り付けを工夫したり、庭の片隅に咲いている何気ない花を摘んできて生けてみたり。日常生活を丁寧に生きていくことが、曲作りに役立ちます。子育ても同じで、手がかかり、疲れ果てて先が見えない時もあるけれど、我が子の成長を信じてじっとその背中を見守りながら、親子の絆を大切にしていきたいと思います。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々