【連載:悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験 >悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験㉕

悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験㉕

手は出さず応援を
四日市市伊倉 主婦 辻朝子さん(56)

 上の2人は結婚して独立していますが、32歳から18歳の5人の子どもがいます。5人とも小学生のころから、やりたいことや就きたい職業があり、それに向かって頑張る姿や挫折する姿を見てきました。失敗してもそれを乗り越え、自分で立ち上がっていく姿に私自身が励まされます。
 5人の子に対して親として一貫していたのは、習い事や部活、進学先などを決める時に何かを強制しないということです。高校2年生からピアノを習い始めた息子は他の兄弟に比べて上達が早く、自分でやりたいと思った時にやり始めるのが、一番伸びると実感しました。

強制はしない

 夫と一緒に25年間、教会の小学生向けプログラム「アワナクラブ」でスタッフをしています。一度も強制したことはありませんが、5人ともこのプログラムに参加しスタッフになりました。親が楽しんでやっている姿を見てきたからではないかと思います。
 子どもが自分でやりたい事を見つけ、親は手を出さないで応援する。選んだ道で失敗することがあっても、自分の人生は自分で切り開けるよう力をつけてほしいと考えています。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々