【連載:悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験 >悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験㉓

悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験㉓

子育てにスキンシップを
四日市市羽津中 主婦 向由佳さん (36)

 小学生2人と2歳の子を育てています。疲れがたまって肩こりや腱鞘炎になることも。母が整体師なので、施術してもらい疲れを癒やしてもらっています。私も母の仕事を手伝うことがあり、お客さんと接して感じたことは「スキンシップや会話も人を癒やす上で大切」ということです。
 結婚前に幼稚園教諭をしていた時も、泣いている子に触れながら「どうしたの」と聞くだけで安心する子もいて、スキンシップの大切さを感じていました。
 上の子が赤ちゃんのころ、ベビーマッサージ教室に連れていくと、とても気持ちよさそうでした。興味を持ち、ベビーマッサージの勉強をしました。自宅で私が子どもにマッサージをすると、情緒が安定するのが分かりました。マッサージをするお母さんも、子どもの肌に触れることで心が落ち着きます。
 スーパーで「これ買って」とかんしゃくを起こした時も、怒るのではなく、「そうだね、これ欲しいよね。でも今日は我慢しようね」と肩に触れながら優しく言うと、泣き止みました。心だけなく体も子どもに寄り添い、スキンシップを大切にする子育てを続けていきたいと思います。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々