【連載:悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験 >悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験⑳

悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験⑳

朝の握手で思い伝え合う
四日市市京町
萬古焼の店「瑞穂商店」
伊藤啓子さん(54)

 社会の役に立つ人になってほしい思いで、4人の娘を育ててきました。果たしてそれが出来たかどうか分かりませんが、娘たちも成人し、孫5人に恵まれた今、自分のやりたいことに時間を使えるようになりました。
 私が子育て中、朝の忙しい時間に娘たちと向き合う時間をつくろうと実践していたことの一つに、朝の握手があります。学校へ送り出す時に「行ってらっしゃい」という言葉を掛けながら、一人ひとりと握手をしました。素直に手を出す日もあれば、横を向いて手を出す日、私の手をたたくようにして出掛けてしまう日など、その日の娘たちの心情がよく伝わってきました。子どもたちに「いつもあなたのことを思っているのよ」というメッセージを伝えることを習慣にしたのは良かったと思っています。
 虐待のニュースを聞くと、自分もそういう心境になったこともあったと、他人事ではありません。子育てを振り返って思うことは、子どもと一緒にいられる時間は短い時間だったということ。子育てをしている人には、今この時間を大切にしてほしいと思います。

※YOU編集部では、「私の子育て体験」への投稿を募集しています。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々