【連載:悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験 >悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験⑮

悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験⑮

自然体で楽しむ
四日市市松本 主婦 高井商さん(36)

 我が家の双子は3歳8か月。2卵生なので、性別も違い、顔も似ていません。そして、2人の性格は「双子なのになぜこんなに違うの?」と思うぐらい違います。
 2人におもちゃを同じように与えても、長男は、じっくりと集中する遊びが好きで、長女はどちらかというと、体を使った遊びが好きです。
 同じ日に生まれ、同じ環境で育っている2人でも、子どもたちの性格は全く違う。となると、子どもたちの性格は、親の育て方だけで決まるのではなく、子どもたちが本来持って生まれてきたものが大きいのでは…と、日々育児をす る中で感じています。そう考えるようになると、少し肩の力が抜けて、「親が頑張らなくても、自然体で楽しめばいい!」と思えるようになりました。
 親が子どもを育てているつもりでしたが、実際、子どもは「自ら育つ力を持っている」と感じます。「親の思い通りにならない」のが育児の大変さであり、醍醐味なのかな…。それぞれ子どもたちが持っている「個性」と「育ち」を見守っていきたいと思っています。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々