【連載:悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験 >悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験

悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験⑩

地域の人に見守られて
川島地区障がい児者親の会・ぼちぼち会代表 小林 ユミさん(44)

 空の雲の上から「どのお母さんのところに行こうかな?」 子どもが母を選んで生まれてくる……そんな絵本が私は大キライです。私は「自閉症児」の母です。障がいをもつ子の母になんてなりたくなかった。今もその思いは変わりません。
 長男は今、特別支援学校西日野にじ学園の高等部に通っています。小さいころは多動がひどくて、目が放せませんでした。今は、行動は落ち着いてきたものの思春期で、暴言を吐きます。
 成長の過程で「あぁ 少しラクになってきたな」と思うと、新しい問題が起きて、自分に課せられた課題がすり変わっていくような気がします。でも子育てって健常の子であっても、そんなものなのかもしれません。
 以前、長男が朝、ニコニコしながら手を振っていて、「出勤のときに彼に会うと今日も頑張ろうという気持ちになる」と伝えてくれた方がいました。地域のいろんな人が彼を見守って支えてくれているんだなと感じます。
 今、子育て中のお母さん、子育てを楽しみましょう。歳を取ってから「あのころ私、頑張ってたなぁ」。そう思えたら、あなたの子育ては成功ですよ。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々