【連載:悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験 >悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験①

悩んでいるお母さんへ 私の子育て体験①

ストレスを感じたら助けを求めて
四日市市南小松町 主婦 伊藤陽子(43)

 我が家の下の子が生まれた時、上の子は2歳。赤ちゃんにママを取られたと思ったのか、強烈な赤ちゃん返りをし、気に入らないことがあると1時間以上泣き叫んだ。それが毎日続いた。
 泣き止まない子を前にイライラして手を出しそうになったり、逆に私が下の子を産んだせいでこの子は苦しんでいると自分を責めたりした。
 私は30歳を過ぎて出産したので、若いママたちよりは余裕があった。義母も週に数回、上の子を外に連れ出してくれた。それでも、イライラして、子どもを怒鳴ったり、周りの人は敵のように感じて心を閉ざしたりしたこともあった。
 もし私が精神的に未熟な若い時に出産し、育児を助けてくれる人がいなかったらと思うと本当に怖い。
 育児にストレスを感じて子どもを怒鳴ったり、手を出しそうになったりすることは母親なら誰でもある。そんな時は助けを求めてほしい。家族やママ友だけでなく、近所の人や専門機関など誰でもいい。あなたを助けてくれる人は必ずいる。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々