【連載:育児そうだん】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 育児そうだん >食事に時間がかかります

食事に時間がかかります

 Q. 幼稚園年中の5歳の男の子がいます。食べるのがとても遅く、一人で食べさせると1時間以上かかります。残すのは嫌なようで、園の給食ではいつも最後まで食べているようです。(四日市市西伊倉町 30代主婦)

 A. 「たくさん食べて、しっかりと成長してほしい」と願うお母さんも、食事が進まないと、心配したり、疲れてしまったりすることと思います。
 食事時間を思い切って短くしてみてはいかがでしょうか。例えば「長い針が6のところまでにごちそうさましようね」と約束し、例え食事が残っていても切り上げてみてください。
 また、遊びながら食べている様子がみられたら「もうごちそうさま?」と、尋ねてみてください。いらないなら「おしまいにしましょう」と節度を持たせ、まだ食べるなら「食べてから遊びましょう」と待ってあげましょう。
 食事中は、その日のメニューや旬の野菜、食べ物が食卓に並ぶまでの過程について、家族で話をするのもよいでしょう。食に関する理解が少しずつ深まってくると、自然と生産者やご馳走を作ってくれたお母さんへの感謝の気持ちも出てくるはずです。その気持ちが「食べることの楽しさ」につながってくると、しっかりと食べられるようになると思います。
 幼稚園の給食については、お母さんの考えを担任の先生にしっかりと伝えるとよいと思います。

ひかり幼稚園
加藤慈乃さん
最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々