【連載:育児そうだん】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 育児そうだん >早生まれの子、3年保育に心配

早生まれの子、3年保育に心配

 Q.3月生まれの2歳の子どもがいます。まだ幼く、親と離れて遊べないこともあり、幼稚園の3年保育に入園させるのを迷っています。(四日市市松本、30代女性)

人との関係づくり大切

 A. 核家族が増え、家族や兄弟が少ない家庭が増えている今、幼児期から集団の中に入り、人と人との関係づくりをすることが大事です。
 多くの人とつながりのない環境で生活していると、競争することもなく、自己中心になります。小さいころから価値観の違う人の集まりの中で生活することで、相手の気持ちもわかるようになっていきます。
 幼稚園では集団生活の中で3年かけて、我慢する心、感謝する心などを、小学校へ上がる前に育みます。早生まれのお子さんのお母さんとしては、おむつが取れていないとか、うまく話せないなど心配も多いでしょうが、不安がらないで園の先生に任せてください。そしてお子さんの成長を見守り愛しながら、園と協力して、お子さんを育てていきましょう。

めぐみの園幼稚園
九鬼朋子園長
最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々