【連載:育児そうだん】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 育児そうだん >伝えたいこと、がまんしない?

伝えたいこと、がまんしない?

 Q.この春、子どもが幼稚園に入園しました。先生や友だちに、自分の伝えたいことを伝えられるか、がまんして生活するのではないかと心配です。(四日市市桜台、30代女性)

根気よく指導 先生信頼して

 A. お母さんの手を離れて、初めての園生活はご心配でしょう。3歳児はまだ周りとうまく関われないので、おもちゃを貸してほしいと言えずに取り上げてしまったり、他の子の遊びに黙って入ったり抜けたりしてしまうこともよくあります。先生(保育者)は言葉で伝えるように根気よく指導しながら、一人ひとりの子どもの伝えたい気持ちをくみ取っていますから、先生を信頼して遠慮なく園での様子を聞いてみてください。
 子どもは慣れない生活で疲れているため、家に帰ってぐずることもあるでしょう。「幼稚園で我慢してきたの?」と構えて話を聞き出すのではなく、どんな小さなことでも「よかったね」「楽しそうだね」と、喜んで聞いてあげてください。お母さんの喜びを見て安心し、幼稚園に行くことが楽しみになり、次第にのびのび自分を表すことができるようになると思います。

海の星カトリック幼稚園
神馬久美園長
最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々