【連載:育児そうだん】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 育児そうだん >はしをうまく使えません……

はしをうまく使えません……

 Q. 幼稚園年中の男の子がいます。はしがうまく持てなくて、練習用のしつけばしを使っています。普通のはしは持ち方が変になり、うまく食べられないので使うのを拒みます。(四日市市笹川、30代女性)

発達に合わせ 焦らず練習を

 A. 他の子がはしを使えるようになったと聞くと、お母さんとしては気をもんでしまうでしょうが、はしが持てるようになるまでには発達の段階がありますので、お子さんの発達に合わせて、焦らずに練習しましょう。
 子どもは食事中にあれこれと注意をされると、はしを持つことが嫌になってしまいます。練習は食事ではない時にする方法も効果的です。子どもの手でも挟みやすい小さなものを使います。食事中に練習する時は、お腹が満たされてから、ゆっくりと教えてあげてください。
 はしが上手に使いこなせる手が育つように、日頃から基本的な生活の自立(衣服の着脱や排泄など)を促していくことや、指先を使った遊び(ひも通し、折り紙、こま回し、パズルなど)をいっぱいさせてください。

ときわ幼稚園
山中淳子副園長
山中淳子副園長
最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々